自宅でできる脱毛方法って?

脱毛といえば医療機関やエステサロンなどで施術を行うのが一般的です。その方が綺麗に処理ができる上に手間もかかりません。しかし何度も通わなくてはならないし、当然金額もそれなりにかかります。自宅での脱毛にはどのような種類があるのでしょう。まずは毛抜きです。毛根から抜くので発毛を遅らせることができます。しかし痛みを伴う場合が多く、さらに毛穴に細菌が入りやすいので炎症を起こすケースがあります。ひどくなると色素沈着をしてしまい跡が残るので注意が必要です。次にカミソリによる処理です。お手軽で処理するのに痛みは伴いませんが角質まで削ってしまった場合肌がひび割れを起こしてしまったり、カミソリ負けをする可能性もあります。さらに剃っても剃ってもまたすぐにでも生えてきてしまうので繰り返し時期を見ながら行う必要があります。そして処理後はローションなどで油分を取り戻すことも肌には大切です。ビューティー27そして脱毛クリームを使用する方法です。これはパッチテストを行い、かぶれなどが出ないか確認してからの処理となります。そして処理後は肌がデリケートになっているのでその後の行動には十分な注意が必要です。他にも電気シェーバーなどが色々な会社から発売されています。これらは手間や時間はかかるものの比較的綺麗に処理することができます。しかし他の脱毛方法に比べ、本体を購入するための初期費用がかかります。このようにたくさんの方法がありますが、自分での手入れには十分な注意を払って処理をしないと炎症などで痛い思いをしてしまうので気をつけなければなりません。

コメントは受け付けていません。

カテゴリー
お気に入り